ケアプラン(居宅介護支援計画)作成までの流れ  
     
 
 
 
介護に困ったら一人で悩まず、
まずはお気軽にお電話ください。
   
 

ケアマネージャーがあなたのお悩みに力を貸します。

お電話にて… あんの家にて… ご自宅等にて…
 
 
 
   
 

利用者様に合ったケアプランを作成します。

ケアプラン作成
 
 
 
 
     
 
  ケアマネセンターとは?  
     
 
  所属するケアマネジャー(介護支援専門員)がケアプラン(居宅介護支援計画)を作成し、それに基づき介護サービスの提供が確保されるように各介護サービス事業所との連絡調整、また要介護者が介護保険施設に入所する場合に介護保険施設への紹介を行います。他の介護サービス事業者と異なり、要介護と認定された人に対するケアプラン作成の費用は全額介護保険から給付されます。  
 
 
     
 
  ケアマネージャー(介護支援専門員)とは?  
     
 
  介護保険法において要支援・要介護認定を受けた人からの相談を受け、ケアプランを作成し、他の介護サービス事業者との連絡、調整等を取りまとめる者のことをいいます。
利用者の介護全般に関する相談援助や関係機関との連絡調整を行うが援助の流れは、利用希望者、家族はどのような介護サービスの希望をするか面接(インテーク)、どのような介護サービスが必要かを査定(アセスメント)、介護保険が利用できるようにサービス計画、個別支援計画を作成(プランニング)をします。そしてサービスの利用開始後も提供されている介護サービスが適切か否かを定期的に評価(モニタリング)して要介護者と介護者の状況に合わせて再びアセスメント、プランニングを行います。
 
 
 
     
 
     
 
 
 
 
 
 
     

© 2019 あんの家